読書通信2017年4月号

■ 昭和の自由主義者といえば長谷川如是閑、清沢洌、石橋湛山、河合栄治郎だろうか。彼らに共通するのは個が確立されていて、世の中がどう動いても座標軸は全く揺るがないことだ。湯浅博『全体主義と闘った男 河合栄治郎』産経新聞出版、2052円)はアカデミズムの世界にあってぶれることなく主張を貫き通した男の気骨の生涯を描き切っている。最初は大内兵衛などマルクス主義、次はファシズムと闘ったが、後者によって東大教授の職を追われても死を賭して自由主義の気概を守ろうとする。死の直前まで著述に専念する壮絶な生き様がベテランジャーナリストによって活写される。
評者は読み進む中で再三、石橋湛山との比較に入り込んだ。二人とも剛直でありながらリアリストで、膨張主義に反対しながらも愛国者だった。「日米戦争は不可避」でそうなれば「日本は朝鮮、満州、台湾、沖縄も失うだろう」という河合の先見性も湛山にほぼ共通していた。もし二人が語り合えば意気投合したのではないか。だが惜しいことになぜか接点はなかった。河合が戦後まで生きたら首相になっただろうと著者は推量の翼を広げている。確かに河合と湛山が戦後政治をリードしたら日本の道筋はまるで変わっていただろう。惜しまれる“if”である。 続きを読む »

編集後記2017年5月号

【編集後記】 歳出が歳入を大幅に上回る国家予算が提出されたのにもかかわらず、歳出の中身やその是非について国会では大した議論も行われませんでした。いつものこととはいえ、国会議員は本来の務めを一向にはたしていません。その一方で「森友学園」問題は、財務省が交渉経過を明らかにしないままで幕引きされました。行政の業務の遂行がどのように行われているのかを、国民は知る権利があります。国民のプライバシーを侵害する法律を作る一方で、自らの行動を隠蔽する政府は危うい将来につながっていく危険をはらんでいます。
次号は、井手英策氏「尊厳を保障し、財政を変革する」、伊藤元重氏「当面の内外経済の見通し」、加藤出氏「日銀超緩和策の副作用と内外経済」、河野太郎氏「官僚機構をどう改革するか」を掲載予定です。

経済倶楽部講演録2017年5月号   No.819

2017年5月号目次
安倍超長期政権の行方
「インサイドライン」編集長 歳 川 隆 雄
世界経済の潮流と日本経済の行方
大和総研チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸
歴史を考える
ライフネット生命会長 出 口 治 明
トランプ政権のアメリカと中東情勢
千葉大学法政経学部教授 酒 井 啓 子
〔談話室〕    看過できない発言  柴生田 晴四
〔会員の広場〕  老夫婦の衝動買い  深瀬 拡
経済倶楽部便り
読書通信(No.147)
バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2017年4月号   No.818

2017年4月号目次
アジア平和貢献センター共催シンポジウム
ヨーロッパはどこへ行く
〈問題提起〉 早稲田大学政治経済学術院教授   縣 公一郎
基調報告1/フェリス女学院大学教授  上原 良子
基調報告2/東北大学名誉教授    田中 素香
基調報告3/早稲田大学政治経済学術院教授    福田 耕治
波乱の朝鮮半島情勢
―朴大統領の弾劾と日韓関係の行方、そして北朝鮮のICBM
コリア・レポート編集長 辺 真 一

2017年 日本経済の展望と課題
法政大学大学院政策創造研究科教授 小峰 隆夫

元医師だった父の上手な平穏死
医師、作家 久坂部 羊

〔談話室〕   税金にたかる寄生虫     柴生田晴四
〔会員の広場〕 忘れえぬ女     高野 力
経済倶楽部便り
読書通信(No.146)
バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2017年3月号   No.817

2017年3月号目次
トランプのアメリカ-2017年の国際情勢
東京大学大学院教授                 藤 原 帰 一

トランポノミクスは世界を救うのか?-トランプ時代の世界経済と日本経済の行方
早稲田大学政経学部教授         若田部 昌澄

欧州懐疑派の台頭に揺れるEUの2017年展望
慶應義塾大学法科大学院教授 庄 司 克 宏

トランプ時代と日本
福山大学客員教授                       田 中 秀 征
〔談話室〕            「公僕」は死語になったのか     柴生田晴四
〔会員の広場〕     津波は、波にして波にあらず   小長井 孝
経済倶楽部便り
読 書 通 信(No.145)
バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2017年2月号 No.816

2017年2月号目次

2017年の世界と日本
青山学院大学特別招聘教授       榊 原 英 資
戦後日本の国際協力と日本の課題
東京大学東洋文化研究所教授 田 中 明 彦
2017年日本経済の展望
三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所長
嶋 中 雄 二
〔談話室〕    「片付け」という病         柴生田 晴四
〔会員の広場〕   カンボジア支援の旅   田川 修司

経済倶楽部便り
読 書 通 信(No.144)
バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2017年1月号 No.815

2017年1月号目次

日本経済に必要な経済政策を考える
京都大学公共政策大学院教授               翁 邦雄

グローバル経済の近々未来-あの角の向こう側にあるもの
同志社大学大学院教授                            浜 矩子

混迷する中東情勢を展望する
東京大学先端科学技術研究センター准教授
池   内  恵

皇位継承と政権、報道について
毎日新聞政治部特別編集委員                山  田 孝男

〔談話室〕  映画雑感6                         柴  生 田    晴 四

〔会員の広場〕  こども食堂                  安 間 孝 信

経済倶楽部便り

読  書  通  信(No.143)

バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2016年12月号 No.814

2016年12月号目次

僕はミドリムシで世界を救うことを決めました
株式会社ユーグレナ代表取締役社長
出 雲 充

内外の経済・金融政策はこれからどうなるのか?
みずほ証券チーフマーケットエコノミスト
上 野 泰 也

『本当の冷戦後』が始まった日米関係を展望する
東京大学政策ビジョン研究センター講師
三 浦 瑠 麗

ウォール街が観る米国大統領選挙と日本経済への影響
米国弁護士                                                     湯 浅  卓

〔談話室〕報道の歪み                                       柴生田晴四

〔会員の広場〕はじめての入院                      荒 川  太

経済倶楽部便り

読  書  通  信(No.142)

バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2016年11月号 No.813

2016年11月号目次
認知症を知る
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター神経内科診療部長
鈴木 正彦
日本経済の見通し-アベノミクスの帰結は?
BNPパリバ証券チーフエコノミスト 河野 龍太郎

政治の季節の到来-中国の政治動向
東京大学大学院教授 高原 明生
熊本地震の意味するもの-南海トラフ巨大地震との関係は?
東海大学教授、海洋研究所長 地震予知・火山津波研究部門長
長尾 年恭
〔談話室〕「復興五輪」はどこに行ったのか      柴生田晴四

〔会員の広場〕  ゼノフォビアから”合衆”の仲間入り  岸田 勇二
経済倶楽部便り
読書通信(No.141)
バックナンバーのご案内/編集後記

経済倶楽部講演録2016年10月号 No.812

講演名をクリックすると、講演録の該当ページがご覧になれます。

経済倶楽部講演録  2016年10月号 目次

新しいアプローチと今後の日ロ関係
NHK解説委員 石川 一洋

通貨動向と日本経済のゆくえ
(財)国際通貨研究所理事長 行天 豊雄

日本政治と政治報道の未来
朝日新聞編集委員 曽我  豪

 

〔談話室〕             都庁の深い闇                 柴生田  晴四
〔会員の広場〕    夏目漱石と渋柿                      谷本 勝
経済倶楽部便り
読書通信(No.140)
バックナンバーのご案内/編集後記