日中友好秘話 ―孫文と梅谷庄吉

11月22日(木) 第4005回  日比谷松本楼副社長・小坂 文乃 氏

「中国革命の志士」孫文を支えた多くの日本人の中で最高の支援者は梅屋庄吉だった。梅屋のひ孫が披露する友情のドラマは日中友好の貴重な原点でもあります。<この講演会はアジア平和貢献センターとの共催となります>

講師略歴

東京都生まれ。中学・高校時代を英国にて過ごす。立教大学社会学部観光学科卒業。Waterford Wedgewood Japan勤務を経て、日比谷松本楼入社。日英協会会員、「孫文と梅屋庄吉研究センター」(上海)顧問。孫文の親友であり辛亥革命を支えた梅屋庄吉の曾孫。著書に『革命をプロデュースした日本人』(講談社、09)。