2014年の世界経済、日本経済を展望する

12月20日(金) 第4054回    三菱UFJモルガン・スタンレー証券参与 嶋中 雄二氏

2013年はアメリカを始め先進諸国は破綻に至らずに切り抜け、継続が余儀なくされる金融超緩和の中で新年を迎えます。新興国を含め世界経済そして日本経済にとってどういう1年になるか、見通します。

講師略歴

1955年東京都生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業後、三和銀行入行。Lyon経営大学院留学、日経センター研究員を経て、86年早大大学院修士課程修了。89年三和総研主席研究員、2000年投資調査部長。06年三菱UFJ-R&C投資調査部長。07年より三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)参与・景気循環研究所長。主著に『太陽活動と景気』(日経ビジネス人文庫、10)、『先読み!景気循環入門』(共著、日本経済新聞出版社、09)、『ゴールデンサイクル』(東洋経済新報社、06)、『日本の景気』(角川書店、04)、『実践・景気予測入門』(東洋経済新報社、03)、『ゼミナール景気循環入門』(共著、同、02)など。