自民党、そして日本の今後について

9月8日(金)第4215回        石破  茂氏(衆議院議員)

講師紹介
1957年生まれ。79年慶応義塾大学法学部卒業後、三井銀行入行。83年三井銀行を退職し、木曜クラブ勤務。86年第38回衆議院議員総選挙に自民党公認で出馬し、初当選。以後、9期連続当選。2000年に第2次森内閣で農林水産政務次官、02年第1次小泉改造内閣で防衛庁長官に任命され初入閣。08年福田康夫首相退陣に伴う、自民党総裁選に出馬し、5名中最下位。08年麻生太郎内閣で農林水産大臣。09年自民党政調会長に就任。12年9月自民党総裁選に出馬、地方票、国会囲議員票を合わせた第1回目投票で立候補者5名中トップだった。が、国会議員だけの第2回目投票では安倍晋三氏に負ける。14年9月第2次安倍改造内閣で地方創生担当大臣に任命される。16年8月第2次安倍内閣改造では内閣府特命担当大臣に、第3次安倍内閣では国務大臣(地方創生・国家戦略特区担当)に再任された。15年9月に自らの派閥「水月会」結成。16年8月の第2次改造内閣で大臣退任。