第115回  11/15(金)

第115回 11月15日(金) ~第3金曜日です~

「キャッシュレス決済とポイント還元~我ヶ家の場合」

 10月に消費税が10%に引き上げられました。食料品等に対する税率は8%のまま(軽減税率)とされる一方で、キャッシュレス化を促進するため、来年6月迄の時限措置としてポイント還元という対策も実施されました。
 そこで今回は、我々はこの事態にどう対処したか、実際の体験をご披露して頂くと共に、果たして我が国ではキャッシュレス決済はどこまで進むものなのか、更には諸外国の例(キャッシュレス社会の光と陰)などに議論が及べばと考えています。多数の皆様の御参加を期待致しております。
 なお、今回は事前(配布)資料はありません。 

時間 14時30分~(講演会終了後です)  場所 第一会議室
会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第114回  10/18(金)

第114回 10月18日(金) ~第3金曜日です~

「道州制は幻の構想で終わるのか」

 過日如水会館で、道州制の熱心な提唱者である中央大学名誉教授 佐々木信夫氏による「令和ニッポンの新たな国づくりを問う」という講演を聴く機会がありました。いわゆる道州制は約10年ほど前は盛んに議論されたテーマですが、最近は半ば忘れられてしまっています。しかし、現在の日本社会に漂う不安感、閉塞感を打破する可能性を秘めた構想の一つであることは確かではないでしょうか。 佐々木氏はごく最近「この国のたたみ方」なる新書を上梓し、日本の未来地図を提示しています。そこで今回は、道州制一般ではなく佐々木氏の所論を巡って大いに論戦を戦わせてみたいと考えました。会員の多数の御参加を期待致します。 

[参考図書]佐々木信夫著「この国のたたみ方」(新潮新書 2019年9月刊、760円+税)

 なお、佐々木氏の講演レジメのコピーを事務局に預けてありますので、事前にお目通し頂ければ幸いです。

時間 14時30分~(講演会終了後です)  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

第113回   物申す会    9/20(金)


第113回 9月20日(金) ~第3金曜日です~

「極端気象と地球温暖化」

 今年も暑い夏でした。9月に入っても厳しい残暑が続いております。やはり地球温暖化のせいでしょうか。3か月前の木本昌秀先生の講演(「極端気象:異常気象と地球温暖化」)が思い起されます。8月に届いた講演録を読み直して、改めて明快な講演だったと感心しました。そこで今回は、おさらいのようになりますが、木本先生の講演を基に地球温暖化の問題を論じてみたいと考えました。

[参考図書]「『地球温暖化』の不都合な真実」(マーク・モラノ著/渡辺正訳。   日本評論社刊、1800円+税)

 なお、事務局に木本先生の講演録コピーと参考図書の書評(中岡望氏による)を用意してありますので、事前にお目通し頂ければ幸いです。

 

時間 14時30分~(講演会終了後です)  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第113回  物申す会  9/20(金)

第113回 9月20日(金) ~第3金曜日です~

テーマ「未 定」

9月の物申す会はテーマ未定です。参議院選挙の結果をみて考えたいと思っています。9月最初の定例講演会の日にお知らせ致します。

 

 

時間 14時30分~(講演会終了後です)  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第112回 物申す会 7/12(金)

第112回 7月12日(金) ~第2金曜日に変更~

「今年前半を過ぎて一番気になること」

今年も早半年が過ぎました。物申す会では今年前半比較的硬いテーマに取り組んできましたが、7月は暑気払いを兼ねて会員の皆様に日頃思っていることを自由に語って頂くことに致しました。国会も閉幕し、同日選挙は消え、参院選挙は7月21日投票で決まりです。又、最近は殺伐な事件が多発しています。

そこで、例えば①「動機不明の刺傷事件は何故起きるのか」、②「年金だけでは2000万円不足問題」、③「キャッシュレス社会とポイント還元」、④「G20後の世界秩序」、⑤「トランプ大統領は再選なるか」など、どんなテーマでも結構ですのでお一人7~8分程度で話題提供をお願いします。

後半は暑気払い(会費500円)を兼ねて行いたいと思いますのでなるべく通しで御参加をお願いします。

なお、今回は、日にちが7月12日(金)、会場も第三会議室に変更になりますので御注意ください。

 

時間 14時30分~(講演会終了後です)  場所 第三会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

 

 

 

 

第111回 物申す会 6/21(金)

第111回 6月21日(金) ~第3金曜日です~

「福沢諭吉の『帝室論』を読んで、現在の皇室について考えてみよう」

平成から令和へと時代が代わるのに合わせて、皇室めぐる様々な話題や論説が飛び交いました。そうした中で、今こそ福沢諭吉の『帝室論』を読み返すべきだという識者の声も聞かれました。そこで今回は、この明治15年の論説をひもといて、現在の皇室について色々と考えてみることにしました。
なお、『帝室論』の全文は、事務局に用意してありますので、御興味のある方は是非お読みになって御参加下さい。多数の皆様の御参加を期待しております。 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第110回 物申す会 5/17(金)

第110回 5月17日(金) ~第3金曜日です~

緑陰論争(「東京ジャーミイ見学」)

青葉の季節となりました。例年この時期は会議室から外へ出て「緑陰論争」を楽しむことにしています。

(昨年は4月に東大構内にある「三四郎池」を訪ねました。)今年は小田急線代々木上原駅近くにある

イスラム教のモスク「東京ジャーミイ」を見学してみたいと考えています。

 参加希望者は定例講演会終了後、1階エレベータホール前に集合して下さい。タクシー分乗で現地へ向かいます。

 

  • 目的地:東京ジャーミイ・トルコ文化センター
  • 住所:渋谷区大山町1-19(代々木上原駅 徒歩10分弱) 

 

  •   事前予約 不要。お気軽にご参加ください
  • 約1時間見学後は、駅周辺のお店で有志による懇親会の予定です。

第109回 物申す会 4/19(金)

第109回 4月19日(金) ~第3金曜日です~

「敗北日本の生き残る道を考える」

本年4月は愈々平成最後の月です。前回は平成の30年を振り返ってみましたが、「敗北の30年だった」という意見を完全に否定し切ることは出来ませんでした。そこで今回は、やや刺激的ですが、「敗北日本の生き残る道」を考えてみることにしました。異論卓説大歓迎です。多数の皆様ご参加を期待しています、

なお、当日は冒頭30分で天皇・皇后両陛下の「鎮魂と平和への祈り」のDVDを鑑賞します。御興味のある方はどうそお越し下さい。

(参考資料として、小林喜光氏の「日本経済 平成は『敗北』の時代だった」(文藝春秋4月号)のコピーを事務局に用意してあります。)

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第108回 物申す会  3/15(金)

第108回 3月15日(金) ~第3金曜日です~

「自分史と重ね合わせて平成の30年を振り返る」

平成の御代も残り2ヶ月となりました。巷には平成回顧本が溢れています。
最近は「人生100年」が流行言葉ですが、実際には人生80年位の人が大部分でしょう。そうした多数派の人々にとって平成30年はどんな時代だったのか。
自分史あるいは家族史と重ね合わせてこの30年を振り返ってみませんか。いわば実感的平成回顧論です。自由に御発言下さい。多数の皆様の御参加を期待しています。
(参考資料として、日経ビジネス2/11号「敗者の50年史」の年表5枚とH31.1.30付け朝日新聞の経済同友会代表幹事 小林喜光氏のインタビュー「敗北日本 生き残れるか」のコピーを事務局に用意してあります。考えるヒントに御活用ください。)
 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第107回 物申す会  2/15(金)

第107回 2月15日(金) ~第3金曜日です~

「日露問題を考える~北方領土問題を中心に~」

2月7日は「北方領土の日」です。安倍首相はロシアのプーチン大統領との親密な関係をテコとして、日露関係を大きく進展させようとしています。

外交と安全保障は→専門家に任せるしかないという意見もありますが、ここは一つ、素人なりに考えてみたいと思います。いわゆる識者の意見を参考にしつつも、ご自分のお考えをご披露頂ければと思っています。奮ってご参加ください。(事務局に最近の識者の意見の一部を用意してあります。事前にお目通し頂ければ幸いです。)

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください