第106回 物申し会 1/18(金)

第106回 1月18日(金) ~第3金曜日です~

「安藤百福翁の生き方から何を学ぶか」

今回はお正月でもあり肩のこらないテーマを選びました。今、朝のNHK・TVで放送中の連続テレビ小説「まんぷく」は、インスタントラーメンの発明で有名な安藤百福さんとその妻の奮闘物語です。妻役の安藤サクラさんはドラマでは「福子さん」です。「百福」に「福子」そして「まんぷく」とまさに「福づくし」です。百福さんは、何度失敗してもどん底から立ち上がって、平成19年1月に96歳で亡くなるまで生涯現役を通した大実業家でもあります。人生百年時代といわれる現在、安藤百福翁の生き方から何を学ぶことができるか、皆様と一緒に語り合いたいという趣旨です。奮ってご参加下さい。(事務局に『安藤百福の年譜1910~2008』を用意してあります。事前にご覧頂ければ幸いです。)

(参考図書)「転んでもただでは起きるな!定本・安藤百福」(中公文庫2013年)

なお、当日ご参加の方には、「今年の元旦の社説等読み比べ」をお渡しします。

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください