第105回 物申す会   12/21(金)

「外国人労働者の受け入れ拡大で日本社会はどう変わるか」

政府は今、「移民政策への転換ではない」と言いつつも、外国人労働者の受け入れ拡大を進めようとしています。

しかし、現在日本で暮らす外国人は既に256万人。この数は先進国ではドイツ、アメリカ、イギリスに次いで4番目に多く、

「隠れ移民大国」だとの指摘もあります。我々はこの問題をどう考えたら良いのか。難しいテーマですが挑戦することにしました。

皆さん一緒に考えてみましょう。

(参考資料)文芸春秋11月号:激論 亡国の「移民政策」他

なお、例会終了後「ミニ忘年会」を予定しています。(詳細は別途、参加自由)

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第162回 経済金融懇話会  11/30(金)

第162回 11月30日(金)

 今月のテーマ 

1自由討論(フリートーク)

“好調の米国経済”?“粘り腰の中国経済”?

10月10日、大巾な株価調整に見舞われた米国市場.

中間選挙後の波瀾の前兆か。米中貿易戦争激化の予兆か?検証する.(予告)(基調資料有り).

2グローバル・トピックス FTやEconomistなど海外紙誌から(報告)

3読書案内 新刊書の書評を中心に(報告)

4報告事項は

①欧米、中南米の政情リスクと世界経済への影響.(多国間協調貿易から二国間ディール貿易への転換の流れ).(資料)

②移民、難民問題を経済的、人文的視野から考察する(資料)

時間:  14時30分~16時30分  場所:  第一会議室

会費、 事前予約は不要です。お気軽にどうぞ

第104回 物申す会   11/16(金)

第104回 11月16日(金) ~第3金曜日です~

「日本の祝日を考える」

戦後制定された祝日法では当初、祝日は9日でした。その後、昭和の代に新たに3日(建国記念の日、敬老の日、体育の日)、さらに平成に入り4日(昭和の日、みどりの日、海の日、山の日)の計7日が追加され、現在16日となっていて、これは先進国中、最多です。

さて来年は4月末に今上天皇が退位されるので、天皇誕生日(12月23日)という祝日のない珍しい年になります。その反面で新天皇が即位される5月1日が1年限りの祝日となり、祝日法の規定で4月27日から5月6日まで10連休が見込まれています。

一方で、明治天皇誕生日の文化の日(11月3日)を「明治の日」に改称しようという動きもあります。また再来年からは2月23日が天皇誕生日になるとして、12月23日はどういう祝日になるのか。いずれにせよ祝日は17日に増えそうです。この機会に祝日のあり方を考えてみるのも一興かつ大事なことかと思われます。多数の皆様のご参加をお待ちします。 

時間:   14時30分~16時30分  場所: 第一会議室

会費: 無料(資料代200円)  事前予約は不要です。お気軽にご参加ください

 

第161回 経済金融懇話会  10/26(金)

第161回 10月26日(金)

テーマ:     1)自由討論(フリートーク)

リーマン・ショックから10年、転換点を迎えた米国経済の今後。

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4“報告事項”

“国土強靭化”(アベノミクスの1つ)と関連産業。

“改元”は社会経済のインパクトになるか。

 

時間 14時30分~16時30分  

場所 第一会議室 会費 無料 事前予約 不要

 

第160回 経済金融懇話会  9/28(金)

第160回 9月28日(金)

 テーマ:     1)自由討論(フリートーク)

苛烈化する米・中貿易戦争とEU、英国、新興国、そして日

本の立場

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4)“報告事項”

株主総会臨場報告。

最近のロンドン事情。

 

時間 14時30分~16時30分  

場所 第一会議室 会費 無料 事前予約 不要

 

 

第103回 物申す会   10/19(金)

第103回  10月19日 (金)
 

「リニア新幹線 夢か悪夢か」 

時速500Km、大阪まで1時間。夢の超特急中央リニア新幹線の工事が進んでいます。閉塞感漂う今の日本で国民に夢を与える殆ど唯一の国家的プロジェクトと歓迎する人も多いでしょう。しかし、「日経ビジネス」8月20日号の特集は、このプロジェクトの問題点を鋭く指摘しています。今回の例会では、ここに指摘されている問題点を検証して見たいと考えました。多数の皆様のご参加を希望致します。

なお、「日経ビジネス」の特集のコピーは事務局に用意してありますので事前にお目通し頂ければ幸いです。
 

時間 14時30分頃~16時30分

場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)

事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

 

経済金融懇話会(7月~9月の催行について)

“7月、8月、9月の催行について”

1. 通常、7月の最終金曜日は休会、8月は休会になっております。

今般、講師の都合により7月27日の講演会は午後3時50分に終了します。従って4時以降で参加者の皆様のご要望があれば

短時間ですが開催致します。 是非ご意向お伺いしたいと存じます。資料等は用意いたします。ご出席を希望致します。

2. 8月は通常通り、夏休み休講とします。

3. 9月以降のテーマ、報告事項は以下の通りです。ご意見、提案をお待ちしてます

1)株主総会臨場報告

2)米中貿易摩擦のウラオモテ、日本の立場

3)盛り上がる日本スポーツ市場を考える

4)GEがNY市場の指標から消えるその現実。他にもある。

5「骨太政策」でかくす財政規律の弛緩

6)再生可能エネルギー拡大の本気度

7攻める成人年齢18歳。“人生100年時代コミットするのは君達だ

第101回 物申す会   7/13(金)

第101回  7月13日 (金)

7月20日(金)は銷夏パーティが予定されていますので、1週間繰り上げて13日(金)に開催します。

 会場も第3会議室に変更予定ですが、当日の定例講演会の講師(上野泰也氏)との懇談終了後(3時20分頃)に開始という段取りになるかと思います。
テーマは未定です。物申す会終了後に「ミニ暑気払い」を予定していますが、この件も含めて詳細は来週お知らせ致します。

時間      15時20分頃~

場所  第3会議室

会費  資料代として200

事前予約 不要。傍聴のみでも大歓迎です。お気軽にご参加ください

 

第159回 経済金融懇話会  6/22(金)

第159回  6月22日(金)

テーマ:1)(フリートーク)

 「T.P.P」と「一帯一路」

相関関係、矛盾、地政学的競合の中での日本の立場を考える。

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(解説;石橋湛山の朋友、昭和経済の碩学“高橋亀吉”の業績と人物像)

4)“報告事項”

フィル・ナイト自伝:ナイキのSHOE DOGとTBSドラマ“陸王”のマラソン・シュウの相似性? 

時間 15時~1630

場所 第一会議室 会費 無料 事前予約 不要 

<お知らせ> 講演会終了後の講師との懇談会に出席希望があり、本日より開始時間を変更いたします。

よろしくご寛容下さい。  

第100回 物申す会   6/15(金)

第100回  6月15日 (金)

「朝鮮半島情勢を考える」

朝鮮半島情勢が大きく動いています。6月に予定されていた米朝首脳会談は、現時点では開催されるか不透明な状況ではあります。

 北朝鮮の非核化の可能性、拉致問題の解決、そして南北統一への道筋、どれ一つ取っても大きなテーマですが、物申す会も

第100回という節目を迎えましたので、思い切って挑戦してみることにしました。2月2日の辺真一氏の大変に危機感に満ちた講演

(「講演録」4月号に収録)を手掛かりとして論じてみてはとも思っています。

多数の皆様の御参加を希望致します。

 

時間 14時30分~16時30分

場所 第一会議室

会費 資料代として200

事前予約 不要。傍聴のみでも大歓迎です。お気軽にご参加ください